SYALO/ARMY OLIVE

価格: ¥42,120 (税抜 ¥39,000)
数量:
在庫: 在庫あり

植物タンニンで丁寧に鞣した馬革を使用し、オーバーダイを施した縦長のショルダーバッグ、SYALO。
しなやかで柔軟性のある馬革を本体に使っいる為、使い込むほどに体に馴染んできます。
ショルダー部分を厚口の牛革一枚仕立てにする事で、シンプル且つヴィンテージ感のあるバッグに仕上げています。
ショルダーを留めつけるリベットには、銅製の打ち抜きリベットを使用しています。
打ち抜きリベットは一つ一つハンマーによる手打ちで頭を潰していくという昔ながらの手法で、
非常に手間は掛かりますがとても味わい深いパーツです。
バッグ表面は馬革の表情を存分に味わう事が出来る様シンプルなデザインに、
背面にはホック付のくり抜きポケットを付けて携帯電話やカメラ等の出し入れの多いものをスムーズに取り出すことが
出来るようになっています。
本体口元には真鍮製の引っ掛け金具が付いています。
また、ショルダーの長さを調節出来るので、肩掛けと斜め掛けの2ウェイでご使用頂けます。
内部には、片面に一つ、もう片面には二つに仕切られたポケット、計三つの内ポケットがあり
小物を整理して入れることが出来る、シンプルながら機能面も優れているバッグです。
使い込むほどに変化していく革や金具の表情をお楽しみ下さい。

素材:馬ヌメ革(植物タンニンなめし).綿100%.真鍮.銅
カラー:ARMY OLIVE
生産国:日本
サイズ:幅約33cm×奥行き約8cm×高さ約35cm
ショルダーの長さ:約68~116cm

マーヴェレッツの革について
タンニン鞣しの革とは一般的にヌメ革と言われている物で、植物(主に木の渋など)タンニンや合成タンニンを使って鞣した革です。 その中でも植物を使って鞣した革が『植物タンニン鞣し』『ベジタブルタンニン鞣し』等と呼ばれています。 植物タンニン鞣しの革は手間と時間をかけてなめした魅力があります。 植物を使って鞣すので環境にも人にもやさしいのはもちろん、使い込むほどに柔らかくなり、艶が出て表情が変化していくため、経年変化を楽しめる革です。マーヴェレッツの製品は、タンニン鞣しの中でも、植物(ベジタブル)タンニン鞣しの革を使い、製品染めや製品洗いを施す事でアンティークの様な風合いを出しています。更に使い込んでいく事で、植物タンニン鞣しの革でしか味わえない、ご自分だけのエイジングをお楽しみ下さい。
:鞣し(なめし)=動物の原皮を植物や鉱物を使って腐敗しない様に加工すること

お取り扱いについて
マーヴェレッツでは、革の自然な風合いを生かすため、表面に塗装等を施していません。 雨や汗等の水分や摩擦により、色落ち、移染する事がありますので、薄い色のお洋服とのコーディネートはお避け下さい。 万が一、濡れてしまった場合は、乾いた布でお拭き取りになり風通しの良い場所で陰干してからご使用、または保管して下さい。 また、植物タンニン鞣しの革は、太陽の光や照明等に当たると焼けて変色していきます。それがこの革の良い点でもありますが、1部分だけが変色したりする事を避けるためにも、保管の際はご配慮下さい。

ページトップへ